2006年05月30日

毛皮のこと

パリス・ヒルトンが「もう毛皮は着ません」と宣言したようです。(画像はgooより)
ポール・マッカートニーの奥さんと会見したときに、動物虐待ビデオを見て毛皮が嫌になったようです☆それまでは、毛皮を着てたようで、、愛護団体から小麦粉などを投げつけられたりしていたようです(^^;

毛皮を作る過程のビデオは、私は見れなかったのですが。。毛皮反対のサイトで、画像は見ました。
毛皮をとるために、動物を気絶させてはぐらしいのです。ものすごく残酷です。。
はがされた動物は、まだ生きているのですが、そのまま処分らしいです。

おしゃれのために、こんな犠牲があるのです。シベリアなどの極寒地方に住んでて毛皮がないと生きていけないという人たちは、いいのですが、ただおしゃれのために毛皮というのは、やめたほうがいいかなと思います。


私も何年か前までは、ふわふわのファーがついたものなどが好きで買ったりしてました。
けど、これを知ってからは買わないようにしよう!と決めたのです。

パリスは、かわいいなーとは思っていたのですが、、動物をあまり大事にしていないイメージがあったのです。。けど、このニュースでイメージアップですグッド(上向き矢印)
少しパリスが好きになりました(^^)

日本の有名人も、こういうふうに宣言して欲しいのですが、、なかなかですね。
企業からクレームでもくるのかなー?

毛皮の需要がどんどんなくなって、いつか犠牲になる動物がいなくなるといいですね。
posted by るな at 23:29| Comment(14) | TrackBack(3) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もつい最近までファーのついたものが、無頓着に大好きだったのですが、相方に「動物虐待だぞ」っていわれてはっとしました。
そうですよね、自分が可愛がってる動物が皮をはがれると思ったらゾッとしました。

私みたいに何も考えないで愛用してる人間も多いかもしれないと思います。真実を知れば、毛皮愛用者ももっと少なくなると思います。



Posted by Miu Cat at 2006年05月31日 13:31
☆Miu Catさん
なにも知らないと、意識なく買ってしまいますよね。
でも知ってしまうと、もう買いたくないって思います。買わないことで、少しでもなにかにならないかと思います。
フェイクファーと言ってても、実は動物の毛皮とかってのもあるらしいです。。
Posted by るな at 2006年05月31日 23:05

こんばんは^^
毛皮を買うお金はないから大丈夫だけど
冬物は、どれもこれもファーですよね。

買わないくらいできることですから
私もこのことを忘れないします。
Posted by ゆうゆ at 2006年06月01日 20:04
☆ゆうゆさん
私も毛皮は、もともと買おうとは思わないのですが、、ファーが少しついたものとかは好きだったのです。
こういうことを、みんなが知ってくれたら
なにかになるかもしれないですよね(^^)
Posted by るな at 2006年06月02日 22:58
以前、毛皮の生産現場の動画を見ました。衝撃でした(泣)。見るのはお勧めできません。私の見たのはショートバージョーンでしたが、おそろしくてロングバージョンは見れませんでした。
毛皮は皮ごと剥いでいるということを知らない人が多いようです。本当のことを教えてあげると「もう、買わない」って言ってくれる人が多いです。伝えるのって大事だなと思いました。
Posted by hiroyone at 2006年06月03日 23:59
☆hiroyoneさん
私は、動画は見れないです、、
まだ意識があるのに、皮ごと剥がれる動物は辛いでしょうね・・・。
そういうことを知らない人が殆どなので、伝えるのってほんとに大切ですよね。
ちなみに、ハラコのバッグや靴などがありますが、
このハラコって、動物のお腹の中にいる子供を出して使ってるってことを聞いて、泣けました(涙)
そこまでして、バッグなど作らなくてもいいのに。。
Posted by るな at 2006年06月04日 00:15
初めまして。
(=^・^=)ブログを探していてこちらを見つけました。
驚きです。
とても恐ろしい物を見てしまいました。。。



Posted by コーン at 2006年06月11日 17:29
☆コーンさん
はじめまして(^^)
犠牲を知らないと買ってしまいますよね。
でも毛皮は、別に必要!ではないし。。
犬や猫も毛皮になっていたりするらしいですね。
Posted by るな at 2006年06月11日 20:56
初めまして、かばさんと申します。突然の訪問、失礼致します。
ご存知かとは思いますが『毛皮反対デモ』が開催される事となりました。
東京は「アニマルライツセンター」主催、大阪は大きな団体ではないですが「NoFur大阪」主催です。
概要は次の通りとなっております。
【東京】日時:10月22日(日) 13時集合13時30分出発14時30分終了15時解散
場所:宮下公園(予定) (渋谷駅東口から徒歩2分)
コース(予定):宮下公園→宮益坂→青山通り→表参道→明治通り→NHK前→公園通り→渋谷スクランブル交差点→宮下公園
服装:黒い服・歩きやすい靴
その他:小雨決行
東京の「毛皮反対デモ」HP:http://www.no-fur.com/

【大阪】日時:10月22日(日) 13時30分頃集合14時出発15時30分終了予定
場所:堀江公園 大阪市営地下鉄 四ツ橋駅(6番出口から徒歩5分)
コース(予定):堀江公園→四ツ橋筋→御堂筋→湊町(解散)
その他:小雨決行
大阪の「毛皮反対デモ」HP:http://www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm

東京・大阪どちらかお近くであればぜひぜひご参加ください。(^ー^)ノ
私は29日の大阪デモに参加します。
また、このデモのHPをリンクして参加呼びかけにご協力下さいます様、よろしくお願いします。

『ファッションの為に犠牲になる動物の為にあなたの一日を貸してくださいませんか?』

なお、この書き込みは動物を思いやる気持ちをお持ちの方にランダムにさせて頂いているものです。ご迷惑であったり不適切でれば削除して頂いて結構です。よろしくお願いします。
Posted by かばさん at 2006年09月20日 19:00
なぜ皆毛皮だけに集中するのですか?食肉も皮製品も毛皮も同じ動物ですよ。毛皮反対してる人にかぎって肉は食べるは、財布も靴もかばんも動物の皮製品愛用でなんて、おかしいとおもいませんか?
いずれも人間独自の贅沢にかわりはないです。
すべて合皮でまかなえるでしょうに。皮を剥がれる過程はすべて同じだという事しっていますか>
中途半派に反対すべきでないとおもいます。
反対ならベジタリアンになるべし。
家中から革製品を撤去するべし。その上で堂々と毛皮反対運動をしたらいいとおもいます。
毛が生えている毛皮、毛を抜かれた皮、皮を剥がれた食肉、いずれも人間の贅沢のために犠牲になる動物にはかわりがないのですから。
Posted by K at 2006年10月12日 00:17
はじめまして。お邪魔します。えっと確かにkさんの言われることは正しいですよね。自分も昔は動物実験や毛皮に反対しつつ魚、肉好き、皮ジャン大好きでした。kさんから見たら物凄い中途半端な人間でしょうう・・けど今はやめました。と殺シーンを見てショックで。初め毛皮動物実験に反対しだしたときは肉食をやめる気なんて全くなかったのに。メロさんのサイトやpetaで畜産動物のことを知りやめようと思った。何が言いたいかって言うと何でも初めから完璧にやる人はそういないと思うんです。皮や畜産について知るタイミングもあるだろうし。または、超肉好きな人が短時間で家から皮製品を排除し、動物を食べる事を一切やめ、完全菜食主義者になる。そんなことすぐできないと、自分は思うのです。だから、まずは毛皮から・・やり方は人それぞれなんですから、小さいことからコツコツやっていいんではないでしょうか?ただ、と殺や畜産現場のビデオやを写真を見ても肉をやめようと思わない方は・・・ちょっとね・・長々すみません。ちなみにかばさまへ。デモ行きます^^では、失礼しました。
Posted by sid at 2006年10月12日 02:50
☆かばさんへ
コメントありがとうございます。
22日は用事がありますので、いけないですが。。

☆Kさんへ
確かにベジタリアンになるのが一番いいのでしょうね。
私もそうしようかなと思いましたが、物理的に難しいので
とりあえず自分のできることからしようと思いました。

☆sidさんへ
完全菜食者になれれば一番いいですよね。
難しい問題だと思いますし、つきつめていけば植物はかわいそうじゃないの?ってなりますよね。。
私はとりあえず毛皮なんかいらないかなと思います。
中途半端かもしれないですが。。。
Posted by るな at 2006年10月19日 22:02
以前から毛皮が嫌いで、死骸に見えてしかたが無い。
私も無駄なセッショウはコツコツ努力しては排除できるのであれば可能な限り 排除していきたいです。

体育界系なんですが 毛皮でなくても オシャレは可能です。
もともとがお肉も嫌いで・・、でも肉食は最低限しかたが無いが でもオシャレの為に殺すのはどうも納得が出来ない、キーホルダー 袖口 衿元 バックなどに犬猫が使用されているなんて、動物が好きだから、中途半端でもコツコツと伝えて一頭でも助けていきます。
ムービーでは頭をカナヅチで殴られました!!!
犬猫はショックで震えて見れていません (≧ω≦)

ヨーロッパでは 消費者が声をげ 毛皮が街から姿を消す方向に向かっているそうですが・・・、日本は中国からの輸入大国だそうですね。
でも 日本にもヨーロッパの流れはいずれ来ると思います。希望を持っていきたいです。
Posted by 桜子 at 2006年12月05日 01:31
☆桜子さん
私も毛皮を作られる過程を知らないときは、ファーがついたものなんかを買ってました。
今も、ファーがついているものはたくさん売ってますよね。。
早く欧米のように、ファーがおかしいのでは?というふうになってほしいです。中国なども日本がかわなければ、動物の無駄な犠牲もなくなるのではと思います。
Posted by るな at 2006年12月10日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18623912

この記事へのトラックバック

パリス・ヒルトン毛皮は着ません=動物虐待ビデオに嫌悪感
Excerpt: 「パリス・ヒルトン毛皮は着ません=動物虐待ビデオに嫌悪感」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion
Tracked: 2006-05-31 08:27

ファー、毛皮の真実
Excerpt: 動物達が生きたまま毛皮を剥がされ 残酷な仕打ちを受けてます。 詳しくは、下のピンクバナーをクリックして下さい。 残酷画像が説明されているリンクもありましたが、 私は とても恐ろしくて見てません。..
Weblog: 猫の気まぐれ
Tracked: 2006-06-11 14:12

パリスに直接質問出来るかも!!!
Excerpt: お久しぶりです!マドンナ密着ブログ以来の登場、山本なめこです。 今回、私が舐める...
Weblog: [M+] PARIS HILLTON 来日密着 blog
Tracked: 2006-08-18 02:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。