2007年01月29日

がっけっぷち犬

昨日のニュースで、前に救助されたがけっぷち犬の里親が決まったとやってました。

応募者が殺到して、なんと抽選で選ばれた人に引き取られたそうです。
ある意味、ラッキーなわんこだなと思います。よかったな〜〜〜って思うんですが。。


このわんこの兄弟と思われる犬の引き取り手はなかったようですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

がけっぷち犬を引き取りたいと思った人で、抽選にはずれた人は他の犬を引き取りたいと
思わなかったのかな・・・・。

なんて、思ったのです。


がけっぷちにいたわんこだけでも、幸せになったのはとってもいいことなのですが。

ふと、なんだかな〜〜〜なんて思っちゃいました。。

0129.jpg

不幸な動物が少しでも減りますように。。。
posted by るな at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

おすすめです☆

この間、会社のおじさまから回覧でまわってきた本です。
ことばはシンプルなのですが、すごくジーンとくることが書いてます。
地球環境や動物との共存のことなど、、自分でできることが大切なんだなと思わされる
本なのです。

すごく感動したので、自分も買って手元に置いておこうと思ってます♪

読んでみてくださいね☆☆


ハチドリのひとしずく いま、私にできること
ハチドリのひとしずく いま、私にできること辻 信一

光文社 2005-11-22
売り上げランキング : 1117

おすすめ平均 star
star千里の途も、、、
star一人ぼっちでも、正しいと思うことを始める勇気
star自分のひとしずく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by るな at 21:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

子猫の里親募集

ねこのきまぐれのゆうゆさんのところで、募集されていました。
詳しくは下のリンクでご覧くださいね☆

緊急!里親募集!


産まれてすぐに棄てられていたようです。。。どうしてこういうことができるのか?
理解に苦しみます。。
posted by るな at 22:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

不快なニュース

日経新聞の18日夕刊に載ったという
作家の坂東眞砂子さんのエッセイ。。

ネットでしか見ていないのだけど、この人は猫を飼っていて
その猫には避妊手術をしていないらしく、生まれた子猫を
殺しているらしいです。

避妊手術をする権利はないからとか書いてあったようです。

手術する権利はないけど、生まれてきた子猫を母猫からうばい
処分する権利はあるのでしょうか?

なんか矛盾しているなと思う。


うちのにゃんこたちは、みんな手術しています。
生まれてきた子猫を責任もって、最後までみてあげることができないからです。
猫に手術するのは、本能を切り取るようでかわいそうなのでしょうか?

生まれてくる子猫は処分されてもかわいそうじゃないのでしょうか?

手術するのがかわいそうで、生まれて来たこたちを処分施設に連れていったり、捨てたりする人もこの作家と同じ感覚だと思う。。


この作家が書いた本は、絶対に買わないです。
posted by るな at 21:38| Comment(4) | TrackBack(1) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

感想です

だいぶたってますが、「動物病院24時・・・」の番組の感想です。

夜間診療所の先生が家でも、10匹ちかい猫を保護して育てていたのに感動でした。
ほんとに動物が好きなんだな〜と。。
その先生は、これが自分でできる限界ですと話してました。
限界を超えると、飼っているこたちに十分なことをしてあげれないし、
みんながだめになるみたいなことおっしゃってました。


かわいそうな猫をみると、みんな助けてあげたくなるんだけど、、
限界を考えると、家には連れて帰れないし、、
難しいですよね。


他の病院のことも出てたんですが、ひとりの方が
ペットを飼うのなら最後まで責任をもってくださいと話されてました。

今までの、動物を扱った番組って、ただ可愛いということを出してるだけだったと
思うんですが、そういうことも出してくれるというのが良かったかな〜と思います。

最近は、TVでも動物問題のことを取り上げたりしててなんかいい感じです。


kuma0710.jpg

お昼ね くまちゃん黒ハート
posted by るな at 21:07| Comment(5) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ちょっとうれしいニュースです♪

きょうこんなニュースをみつけました☆ 捨てイヌ・ネコを半減へ 引き取りやすく、環境省

ようやく日本も少しずつ・・・ って感じでしょうか?

少しずつでもいいから、不幸な犬や猫たちが減るといいな。。


明日、30日 18:55より 関西では毎日TVで
金スペ!「動物病院、密着24時〜〜〜」という番組やります。
ペットのこととかを放送するようなので、みようかな〜と思います☆

興味のある方は、ご覧になってみてくださいるんるん
posted by るな at 22:23| Comment(3) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

毛皮のこと

パリス・ヒルトンが「もう毛皮は着ません」と宣言したようです。(画像はgooより)
ポール・マッカートニーの奥さんと会見したときに、動物虐待ビデオを見て毛皮が嫌になったようです☆それまでは、毛皮を着てたようで、、愛護団体から小麦粉などを投げつけられたりしていたようです(^^;

毛皮を作る過程のビデオは、私は見れなかったのですが。。毛皮反対のサイトで、画像は見ました。
毛皮をとるために、動物を気絶させてはぐらしいのです。ものすごく残酷です。。
はがされた動物は、まだ生きているのですが、そのまま処分らしいです。

おしゃれのために、こんな犠牲があるのです。シベリアなどの極寒地方に住んでて毛皮がないと生きていけないという人たちは、いいのですが、ただおしゃれのために毛皮というのは、やめたほうがいいかなと思います。


私も何年か前までは、ふわふわのファーがついたものなどが好きで買ったりしてました。
けど、これを知ってからは買わないようにしよう!と決めたのです。

パリスは、かわいいなーとは思っていたのですが、、動物をあまり大事にしていないイメージがあったのです。。けど、このニュースでイメージアップですグッド(上向き矢印)
少しパリスが好きになりました(^^)

日本の有名人も、こういうふうに宣言して欲しいのですが、、なかなかですね。
企業からクレームでもくるのかなー?

毛皮の需要がどんどんなくなって、いつか犠牲になる動物がいなくなるといいですね。
posted by るな at 23:29| Comment(14) | TrackBack(3) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

色バトンでーす☆

hiroyoneさんからバトンがまわってきましたのでやってみます♪

Q1☆自分を色に例えると?
   うーん、、難しいな〜〜。。グレー?かな(^^; ピンクっていいたいけど、グレーにしときます(笑)

Q2☆自分を動物に例えると?
   なまけもの! ちなみに動物占いでは 子鹿 なのです(全然ちがうのですが)

Q3:自分を好きなキャラに例えると?
   りらっくまかな。。

Q4:自分を食べ物に例えると?
   カラムーチョ。。(激辛です)謎

Q5:バトンをもらった人を色で例えると?
   薄いブルーです♪ やっぱ知的な感じですから♪

Q6:次に回す人3人を色で例えると?
   このバトンやってみようと思われるかた 拾ってくださいね〜☆


今日は、くま&ねね ワクチンに行ってきました☆
妹が連れて行ったんですが、今日はくまちゃんは、大人しく注射されていたらしいです(^^)
体重は、くま=2.9kg ねね=2kg でした☆

ねねちゃんは、先生にべっぴんさんでスマートね!と言われたそうです♪
よかったね〜!ねね☆

kumanene.jpg
今日の病院は恐くなかったな。。(くま)
私は、べっぴんって言われたわ♪あの先生、いい人やな(ねね)



posted by るな at 21:38| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

バトンやります〜☆

よねと海と虹 のhiroyoneさんよりまわしていただいた「人間性バトン」しまーす(^^)

◯まわしてくれた人の印象
  優しくて、知的な人って感じですね☆

◯まわりから見た自分はどんな人?
  マイペース 自己中??

◯自分の好きな人間性を5つ述べよ
  難しい質問ですよねーーー(^^;
 んと、まずは
 視野が広い人・知性があるんだけどそんなふうに見えない人・誰にでも同じ態度で接する人・太っ腹(おごってくれる?)おおらかな人 こんなもんでしょうか〜

◯嫌いなタイプを5つ述べよ
  これは、いっぱいあるかも〜(^^;
 1.自分の自慢ばかりする人
 2.けっちっぽい人
 3.心が狭い人
 4.動物など弱いものいじめする人 (強いものには弱いってのは最悪)
 5.自己中な人

◯自分がこうなりたいと思う理想像
 うーーーーん・・・特にはないっていうか、、、理想としては
 芸能人でいえば、黒木瞳さんのように年齢がいってもいつまでもかわいく美しくありたいかなと。。
 子供の頃は、マリー・アントワネットになると本気で思ってましたふらふら
 イタいですね〜〜〜。。深田恭子の真似じゃないんですよん(^^;

◯自分を慕っている人に叫んでください
 やっほ〜!元気??(意味不明)

◯そんな大好きな人、5人にバトンを回してください 〜
 Miu catさん ゆうゆさん、よかったらバトンお願いします黒ハート

はじめてのバトンです♪なんか楽しいですね〜〜るんるん

fuku212.jpg
ちゃんと答えや〜〜!(フク)


posted by るな at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

にんげんドキュメント ー老犬クー太18才ー

NHKで老犬の介護をしている人の番組をやっていました。
犬も年老いると、認知症になったり いろいろとあるようです。。人間と一緒ですよね。
だから、老犬になると介護が必要になるのですが。。
うちもハッチが病気になって、数ヶ月ですが介護していました。ほんの数ヶ月でもなかなかしんどかったのです。
それが、何年もとなるとたいへんだなーと思います。

けど、家族なので うちも老ネコになったらもちろん介護するとは思います。
見捨てることは、絶対にできないです。。

動物と一緒に暮らしている人は、そういうことも考えないといけないなーと思いました。
病気になったから、捨てる人なんかは論外です。


NHKにんげんドキュメント
再放送もやるみたいなので、公式ページ見てくださいね☆


kira205.jpgキラくん、ただいま4.5キロです。おデブになりそう。。。

うちのにゃんこたち、病気もなしで健康で長生きして欲しいな〜☆
posted by るな at 00:15| Comment(10) | TrackBack(1) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

迷子札って大事なんですね☆

ちょっと古いニュースなのですが、
アメリカで飼い猫が迷子になってしまって、
なんとフランスでみつかったということです。

決めては迷子札だったようです。

こちら→米国の迷い猫フランスから帰る

この猫ちゃん、なんとビジネスクラスで帰ったみたいです!
うらやましい〜〜〜〜☆


うちのにゃんこたち、、全然首輪とかしてません。

フクちゃんは、しようとしたけれどすごく嫌がってしまって。。。
でも、こういうことがあるから したほうがいいですよね。


12.8.jpg

フク:「首になにかつけるのは、いやなの」
posted by るな at 00:32| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

野良猫たちは悪者ですか?

ブログめぐりをしていたら、下の記事に出会いました。

静岡県で交通事故があり、事故原因のドライバーは
猫をよけるために、車のハンドルをきりそこねて
事故になったそうです。。。

詳しくは 下の記事をご覧ください。

ほっとはあとぶろぐ


なんだかな〜と思います。

統べては野良猫が悪いのでしょうか?

根本的になにが悪いのか? 短絡的に猫がいるから悪いとかそんなふうな
風潮が恐いです。

野良猫は人間が造りだしたものなのに・・・

猫たちは、生きる為に必死でごはんを取るし、
食べればうんちもします。

猫の糞害を受けてる人は、そりゃ猫が嫌いになるのは無理も
ないかもとは思いますが、、、
でも 猫が悪い!とだけ決めつけるのはどうなのかと。。

そもそも野良猫が増えるのは、捨てる人 餌だけをあげて不妊手術をしない人
など、猫じゃなくて人間に責任があるのでは?


もう少し、視野を広くして 新聞記事は書いて欲しいと思う。

posted by るな at 21:47| Comment(4) | TrackBack(2) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

新しい家族♪

image/loveneko-2005-09-05T11:35:58-1.jpg

image/loveneko-2005-09-05T11:35:58-2.jpg

名前はキラです。

ハッチに似てます。


里親募集の子でした。保護されたときは具合が悪くて道にうずくまっていたようです。
しばらくは、病気の治療ばかりしていたそうです。。

今は、元気いっぱいです☆
posted by るな at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

捨てる人の気持ち

一度は、里親にもらわれていったはずのねこちゃんが、
また野良になっていたそうです。
時間が止まった


ねこを捨てる人って、、なんとか外でも生きていけるって思ってるんでしょうね。
認識甘過ぎです。

野良猫で生活するのって、過酷なんです。

捨てるのなら、飼わないで欲しい。。

安易に飼う人も多すぎだと思います。



ネットでペットを売る業者の規制が厳しくなるらしいですが、
もともとネットで売ってることも怖いし、それを買う人がいるんだなーって
思うと、なんだか怖すぎです。
まるで、バッグかCDとかと同じ感覚?

すごくヘンです。規制どころか禁止にすればいいのに!って思います。

ま、街にあるペットショップも同じようなもんなのですが。。
ショップとかで買うより、不幸な子たちを幸せにしてあげて欲しいな。

あと、野良ちゃんに餌をやって怒る人がいるけど、
怒るんなら、餌をあげてる人にじゃなく、捨てる人に怒れってかんじです。

餌をやるから増えるって言うけど、その子たちがどこかにいったとしても
捨てる人がいるのなら、また野良猫がどこからかやってくるだろうし。


捨てる人がいなくならない限り、野良猫の問題は永遠に続きます・・・悲しすぎです。
posted by るな at 21:09| Comment(7) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

過酷な現実。。。

野良にゃん写真集 いのちをかけて願うこと
拝見しました。本当に悲しくなってきます。。

どうして、世の中に虐待や動物を捨てたりする人がなくならないんでしょう??


やはり、規制と罰則をきつくして上から押さえるしかないんでしょうか?

そんなことしないと、わからない人がいっぱい世の中にはいるんでしょうね。


なんだか、淋しい国だなー日本って。。と最近つくづく思います。


みんな、自分のことしか考えてないんだろうな。お金儲けのこととか。。


そういう私も、なんかしてるのか!?と聞かれれば、
なんとも言えないんだけど。。。


とにかく、ひとりでも多くの人に野良にゃんの現実を知って欲しいです。
posted by るな at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

昨日のテレビ番組で・・・

ペット問題などのことをやってました。

こちらの番組です素敵な宇宙船地球号

ミドリガメ、アライグマなど海外から輸入されて
ペットに飼われていくけど、やっぱり飼えない?ってことで
捨てられたりしてるそうです。。

それが大量に繁殖したりして、日本の自然を壊していってるようです。

「あらいぐまラスカル」を見て、かわいいから飼いたいって思うのは、
わかるけど。。
よく知らなくて飼うのって、どうなん?
で、飼えなくなったら、山に捨てる・・・


後半は、イギリス人のオリバーさんの施設のことを紹介してました。
ネットで見て知ってたので、あ、あそこだー!って思った。。

この方は、不幸な動物を保護する施設を作って
里親を探したり、犬の躾をしたりされています。
この施設には、本当にたくさんの犬や猫がいるようです。

この番組では、サクっとしか触れていませんでしたが、
保健所で処分されている犬や猫のことを
もっと詳しくテレビ番組でもやって欲しいもんです。
現状を知らないかぎり、不幸な犬や猫はいなくならないと思う。


私がホリエモンほどお金があったら、オリバーさんのように
施設を作るだろうな・・・。

でも、この施設をあてにして捨てる人ってのも出てくるんだろうな。。

根本的に意識を変えてくれないと、だめですよね。。。
posted by るな at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

野良猫はやっぱり不幸です

不幸な猫を少しでも減らしたいと思うけど、、
捨てる人がなくならない限りだめですよね。


なんで、今まで一緒に暮らしていた子を
捨てたりできるんでしょう・・・・

理解に苦しみます。


いろいろ検索していて、みつけたブログです。

猫の写真がすごく素敵です。文も。。

でも見てると泣けてきます。。


ぜひ、のぞいてみてください☆

野良ちゃん写真集
posted by るな at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

やっぱり・・・ ハンマーで殴った事件って

犯人の少年は、猫など動物を虐待してたらしいですね。

こういうことをする子って、たいがい虐待してるんですよね。
殺人とかを犯す人間は、動物を虐待してた可能性が高いという
統計にもあるみたいで。。


親とか友達とかは、なんにもその子に言わなかったんだろうか?

親にも責任を負わせるべきだと思う。

未成年だから許されると思ってるのかもしれないし、
だからこそ、親は責任をとって償うべきじゃないかな。

しかし、どうやったらこういう人間に育つんだろ?
自分以外のものを痛めつけたいっていう欲望とか
どうして、そんなものが生まれるんだろ?

しかも、自分よりも弱い無抵抗なものに・・・。
すんごい陰湿ですよね。

まず、動物虐待しているやつには
もっと罰を与えるべきだと思う。
posted by るな at 01:09| Comment(2) | TrackBack(1) | ☆日々思うことなど☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。